REプラセンタ美容液にはヒト幹細胞培養液が使われています。

REプラセンタでは、最近よく化粧品などに配合されるようになったヒト幹細胞培養液が使われています。

 

■ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、幹細胞を培養するときに、幹細胞を分泌する成分を大量に含んだ培養液を使うんです。その培養液には、組織を作るためのヒアルロン酸やコラーゲンなどの多種多様なたんぱく質などの成分が多く含まれています。その中には、今までの化粧品にはなかった新たな成分も数多く含まれています。

 

これらの成分は、組織を活性化させ、組織の再生化をめざす働きがあり、アンチエイジングのための化粧品が求める機能と相性がぴったりなのです。

 

この幹細胞培養液の技術を応用してできたのが、REプラセンタという事になるのです。

 

 

■REプラセンタにヒト幹細胞培養液が入っているとどうなるの?

 

ヒト幹細胞培養液には、タンパク質をはじめとした体の構造を作っている成分がたくさん含まれています。また生理活動を調節したり、活性化したりする成分も含まれているので、表皮細胞や線維芽細胞の増殖を促し、皮膚のターンオバーを活性化させます。

 

 

■ヒト幹細胞培養液はまだまだ高価な成分です

 

幹細胞が化粧品の原料として製品化になるまでは、莫大な手間とコストがかかっています。
しかも様々な検査をしなくてはなりません。
その検査をパスして、初めて高い安全性が保たれているのです。
その手間とコストが商品の代金として跳ね返ってくるのですね。REプラセンタの価格が高いのも納得できます。

 

■ヒト幹細胞培養液が入っているREプラセンタは今までの化粧品とは大きく違います。

 

今ままでのスキンケア商品は、減ったものを補うという商品でした。しかしヒト幹細胞培養液を使うようになってからは、真皮幹細胞に線維芽細胞を増産させ、丈夫なたんぱく質を増産させるのです。
つまり足りないものを足すのではなく、根本的に肌の組織の再生を促すことが可能になったのです。

 

 

■今、エイジングケア成分で人気爆発中

 

ヒト幹細胞培養液は、再生医療現場でも使われいます。そのヒト幹細胞培養液は、健康産業新聞が発表した2018年上半期の人気成分では、第4位にランクインしているほどです。
(ちなみに1位はコラーゲン、2位プラセンタ、3位ヒアルロン酸です)

 

 

■北海道産サラブレッドのプラセンタエキスもしっかりと入っています。

 

REプラセンタには、しっかりと北海道産サラブレッドの馬プラセンタエキスもちゃんと配合されています。プラセンタの中でも一番効果だといわれている馬プラセンタエキスは、しっかりと肌の保湿&潤いをキープしていくれます。

 

いずれの成分もエステティックサロンで使用されたり、美容液のメインとなりえる贅沢な美容成分です。

 

 

こんな贅沢な成分がたくさん詰まったREプラセンタですが、公式ホームページからの購入をおすすめしています。

 

公式ホームページでの購入はやはり安心・安全です。

 

返金保証などもあるので、購入後何かあってもちゃんと対応してくれので安心ですね。

 

 

肌のハリやシワを改善する、REの成分の秘密をご説明致します♪

 

 

◆「ヒト歯髄」由来の ヒト幹細胞培養液!◆
一般的に植物幹細胞よりも再生力の高いヒト幹細胞。RE:アールイーは更にその中でも最も再生力の高いヒト歯髄由来の幹細胞培養液を使用しています!

 

LPで美容皮膚科医も絶賛してくれています

 

 

◆ノーベル賞受賞者が発見!3つのGF(グロースファクター)!!◆
GFは細胞増殖因子や成長因子と言われていて、体内の細胞の増殖をコントロールする働きを持つタンパク質の一種です♪
(1)EGF:上皮細胞成長因子
お肌のターンオーバーを促進させ、しわ・たるみ・しみなどの肌トラブルを改善します!

 

(2)FGF:線維芽細胞増殖因子
コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを生成する細胞に働きかけ、お肌の質感を改善します♪

 

(3)IGF:インスリン様成長因子
細胞の修復を促進し、お肌にハリを戻します!

 

たるみやシワを改善すると話題のREの秘密は「ヒト歯髄」由来のヒト幹細胞培養液と今注目の3GFでした!!

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

page top